2011年12月28日水曜日

面白漢字

漢字の中にはいろいろの漢字要素を合わせて一つの漢字となっている。
偏と旁などは漢字作成の最も基本的な方策の一つである。ある漢字とある音の要素を組み合わせて作成された漢字もある。(形声文字)
中には全く同じ要素を重ねて用いて、一つの意味を表すものもある。最もポピュラーなものに「森」や「林」がある。
  そこで、このような重ね合わせ漢字を集めてみた。

     拼音          日本語

森 Sēn          樹木が多いさま.森
鑫 Jīng         富み栄える.(人名や屋号に用いることが多い これなどは正に簡体
          字とすべきものの筆頭候補であろうが、名前に使われている為、
          簡体字にはなってない
赑 Bì             1.盛んに力を出すさま.
                      2.蟇[ひき].カメに似た伝説中の動物.石碑の土台に
磊 Lěi           石が積み重なっているさま
淼 Miǎo        〈書〉水面が広々として果てしがないさま
晶 Jīng         明るい;きらめく.水晶.結晶体.
焱 Yàn         火花;炎
矗 Chù         そびえる.まっすぐに立つ
毳 Cuì          にこ毛.柔らかい毛
姦 Jiān          (繁)ずるい.悪賢い.不忠である.
品 Pǐn          品物.物品
垚 Yao 2      (繁)高い
轟 Hong 1    (繁)大音響
蟲 Chong     (繁)虫

 これらの漢字の中には日本ではもう既に使われていないものもあり、また意味が全く異なってしまっているものもあるが、比較的直観的である為日本人には類推がつきやすいものとなっている。「こんなんのもあるんだ―」ぐらいで見て戴ければ十分である。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを残して戴くようお願いします。個々に対応させていただきます。